筆の聖地 広島県熊野町で生まれた熊の筆「尺」ブランドの洗顔ブラシと化粧筆 熊の筆「尺」ブラシ販売サイト

熊の筆「尺」ブラシ販売サイトTOPページ

HOME > 尺ブランドとは

尺ブランドとは

Taiji Shakuda

妥協せずコツコツ作り続ける事。
古い伝統を守りながらも新しい商品を提案していく事。
それが私のこだわりです。

尺田泰史

尺(熊野筆)

毛筆・画筆・化粧筆のいずれも全国生産の80%以上を占める広島県熊野町で、江戸時代より続く伝統的な手法と卓越した技術のもと、1本1本の毛を厳選して熊野筆は作られています。数ある熊野筆ブランドの中で、外資系ブランド筆を手掛ける筆司「尺田泰史」が、独自の製法で作っているのがこの尺ブランドのブラシです。

Shaku (Kumano-Brush)

洗顔ブラシ

世界で認められる熊野筆の中で唯一、尺のみが完成させた洗顔ブラシ。洗顔の質を決める泡立てにおいて、これ以上ない程のキメ細かい泡を生み出し、未体験の、まるでホイップクリームのような状態に。

Sengan-Brush (Face Washing Brush)

小鼻ブラシ

世界でも随一と言われる日本人のキメ細かな肌、当然毛穴も小さく繊細です。小鼻ブラシは極細のリスの毛(0.02〜0.03弌砲量喟茲鮴擇蕕困忙藩僉L啖蠅留までしっかりと優しく洗いあげます。

Kobana-Brush (Nose Washing Brush)

Kobana-Brush (Nose Washing Brush)

Kシリーズ

尺ブランドの化粧筆は、それぞれの用途にあわせて匠自らが作っています。肌触り、パウダーの含み、のり、のびなど、どれをとっても他にはない使い心地と、仕上がりを与えてくれます。

▲このページの先頭へ